<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
遊々亭Blog移転のお知らせ
2015.03.03 Tuesday | 遊々亭@三国志大戦TCG担当
いつも遊々亭Blogを閲覧頂きまことにありがとうございますm(_  _)m

この度遊々亭Blogはプチリニューアルを行い、下記アドレスへと移転致しました。



http://yuyu-tei.jp/blog/san/index.php



移転後も、皆様のゲームライフがより楽しいものとなりますよう、ホットな情報を発信し続けて参ります。
今後とも遊々亭Blogをどうぞ宜しくお願い致します!
11弾カードレビュー【蜀軍】神無月ver. 前編
2015.02.22 Sunday | 神無月
蜀軍レビュー!

5:超強力なカード
4:積極的に採用される
3:及第点
2:コンセプトによっては入る
1:入るデッキがない



R甘皇后 1
武力500回避無しで配備ターンに仕事出来ないカードは、もはやカードではありません。


C孟達 2

自分も長槍なのが気利いています。

UC穆皇后 4

奈良蜀のエース5弾王桃がマイナーチェンジして帰ってきました。
テキストは5弾王桃ほど強くありませんが、長槍と舞闘持ちなのが優秀です。
焼き系の呉等、戦闘が弱い勢力に対しては5弾王桃と同じ使い勝手ですのでオススメの1枚。

UC諸葛鈴 2+

名前が大変遺憾ですが、配備即起動で仕事になります。
放置しておくとどんどんアドを稼ぐことが出来るため、敵を動かす用途にも有効

C糜夫人 1+

一応自発的に誘発出来、生き残ればそれなりのアド量なので甘皇后よりはマシです。

R黄月英 2+

繰り返し使える陽動作戦!と言えば聞こえは良いですが、実際は敵ターンでほぼ死ぬので使い捨てです。
PT張飛や関羽を攻撃勝利させるためのカードですね。

SR胡金定 2+

貫通デッキの2コス固有ですが、カード単体のパワーは平々凡々です。貫通サポートの軍師達ありきでかなり強化されます。

C馬岱 ?

名前が馬岱の時点でカードではありませんが、
何やら五虎将が脅威的に揃うギミックのパーツになっているようです。
僕は11弾は限定構築やシールドメインで練習する予定ですが、
構築戦に出られる方は五虎将キッチリメタっていきましょう。

ではでは、今日はこのへんで。
蜀軍レビュー後編に続きます!(・∀・)

 
11弾カードレビュー【魏軍】神無月ver. 後編
2015.02.19 Thursday | 神無月
11弾【魏軍】カードレビュー神無月ver.後編です!(・∀・)


UC曹髦 2+

自陣配備時 or 撤退時と、戦う気が無い君主様。しかしさすがは君主。
君主+曹姓+デフォ奇襲とポジティブ要素は多い。
敵陣の方が多くないと発動できないのは主に曹丕のせい。

SR徐庶

1T最多ドロー選手権開催中。相棒は転生張コウ。上手く行けば手札が2枚から7枚に!(勝てるとは言ってません)

C艾 2+

艾がコモンとは舐められたものですが、割と簡単に長槍、さらに割と簡単にPT太史慈の魔の手から逃れられます。最終形態は李通モードですが、だいたい立ってるのが仕事。今回新しい鄒のおかげで活性化している全凸馬超をわからせましょう。

UC張コウ 1+

雑にダブルシンボル3000城2点が増えてきました。しかしこの張コウ使うぐらいなら転生使いたいかなーと思います。
テキストも弱い。あ、シールド戦ではかなり強いのでデッキに入れましょう。

■R張遼 3+

割と評価が分かれる張遼。魏軍は騎馬の3500攻城2点がすべて曹操という名前でしたが、ついに曹操以外にも3500城2点が許されました。おまけにテキストもそこそこ強いです。5T張コウ、6T張遼で割と色々リーチ。
3T楽進4Tハゲ5T張コウ6T張遼の美しい流れをやってみたいです(強いとは言っていません)
実は張コウの武力上げるよりもハゲの武力上げる仕事の方が大きそうな気がする。

■C貴妃の暗躍 2+

PT張春華から何撃ったら強い?と考えた時に、これじゃないかなーと。今更1弾荀イク使うのにいささか抵抗がありますが、司馬懿のおかげで強度が増しています。並べてよし殴ってよしのスーパーデッキが出来るか?

哀姫の怨炎

ピッチ計略はもうそれだけで十分強いのですが、このカードはなんとハンドさえあればほぼ戦闘勝てると書いてあります。
1弾曹操と5弾曹操と9弾曹操がこちらを見ていますね。

魏五将の大進軍 3

最後の二行は無視しましょう。
1弾曹操と5弾曹操と9弾曹操がこちらを見ていますね。
ついでにアニバ曹操もこちらを見ていますね。


次回 蜀レビュー

お楽しみに!
「百華繚乱」カードレビュー に!
2015.02.17 Tuesday | 張羽@九覇
にっこにこにー

張羽@九覇です(*´∀`)

カードレビュー後編は、群雄、漢軍になります。
いってみましょう!

 


【群雄】
王異11-057
10103.jpg
4コスト 2500 攻城1
西涼の守り手
 自動発動/常時 :自身が疲弊状態の間、自陣にいる武将全ては敵効果を受けず、それらの武将は敵陣にいる騎兵の武将の攻撃対象に選ばれない。
 自陣配備時 :このターン中、自身の武力は500上昇し、【奇襲】を得る。

【舞闘】(戦闘勝利時または戦闘撤退時:{無1}を支払うことで、この戦闘でプレイした計略/戦闘カード1枚を自分の捨札から公開し、それを自分の手札に戻してもよい)


前回評価したカードの中の1つであんま評価したくなかったんですが、こいつだけはこれからの群雄のキーパーツになっていくと思ったんで評価することにしました。

但し対策としてですがw

こいつの弱点は、攻撃して疲弊しなければいけないという部分ですので、高武力で毎回迎撃(相討ち以上)する立ち回りを意識してみて下さい。舞踏を持ってるので受けづらいとは思うんですが、こいつが寝ている限り【魏】と【呉】は相当つらいんでさっさと処理しちゃいましょう。



馬超11-061
10110.jpg
7コスト 4000 攻城2
進撃の錦馬超
 自陣配備時 または 攻撃宣言時 :あなたは手札を1枚捨ててもよい。そうした場合、このターン中、自身の武力は1000上昇し、【奇襲】と【突撃】を得る。{攻撃勝利時}:自分の手札が1枚以下の場合、この能力を1ターンに1度だけ発動してもよい。自身の無双連撃が発動する。

このカードが最初出たとき「そんなに強くないかな?」と思ってたんですが、勘違いでしたw

王異のお陰で賈クや劉表、田預が生きやすくなるため、手札を捨てるという行為が普通ならディスアドバンテージなはずなんですが、全然アドバンテージがとれますね〜。

また1回連撃していてもこいつの場合、効果で連撃できるんで、疲弊をあまり作らないようにできるというのも好評価。11弾の主流デッキの一つになりそうです。

【漢】
袁姫11-069
10124.jpg
2コスト 1000 攻城力1
この私の言うことが聞けないの?
 自陣配備時 または 攻城成功時 :あなたは手札から漢の武将カード1枚を捨ててもよい。そうした場合、自分の山札の中からコスト3〜5の漢の武将カードを1枚まで公開し、それを自分の手札に加える。その後、自分の山札をシャッフルする。

【舞闘】(戦闘勝利時または戦闘撤退時:{無1}を支払うことで、この戦闘でプレイした計略/戦闘カード1枚を自分の捨札から公開し、それを自分の手札に戻してもよい)


漢軍にとって、1枚捨てる行為は、割ととアドバンテージに繋がる事が多いです。
理由としては、この国に各種献帝がいるからなんですが、そのアドバンテージをさらに安定させてくれるのがこのカード。
献帝で生き返らせる武将を捨てつつ、献帝をいつでも持ってこれるので強いですね。
また、7弾の董卓や呂布を確実に揃えられるのもポイント。
漢の安定性をぐっと引き上げてくれると思います。



古き血筋の意地11-80
10144.jpg
1コスト 計略/メイン
可能ならば自国力を1枚まで表向きにしてもよい。

 自動発動/誘発 :相手が計略/メインカードをプレイした時、手札からこの計略カードを捨てることで以下の効果を誘発させてもよい。
“敵陣にいる女性ではない武将1体を対象とし、対象武将を待機状態にさせ、このターンと次のターン中、対象武将を自陣に移し、一時的に自分の武将として扱う。”


このカードを漢軍として扱うのか全勢力カードとして扱うのかを見失うぐらい強いカードです。
基本的に、自国力における勢力以外のカードを入れることなんてあり得ないんですが、このカードだけは別。
とりあえず相手の山札、捨て札、ハンドからメイン計を見えた時は絶対にこのカードだけはキープするようにしてください。
また反計も異常に強いため、デッキの枠で余った場合、とりあえずこのカードをいれといてもいいくらいだと思います。

 


・全国大会の店舗予選はおかげさまで突破することができました。エリア大会は、4月なんで12弾環境での環境となるのですが、今年の目標は、前回の全国大会を越えるベスト4以上を目指して行きたいと思います。でもその前に11弾環境を僕と一緒に楽しんでいきましょ〜(*´ω`*)


とりあえず今回のコラムはここまで。ここに書かれていない魅力的なカードはまだまだあるんですが、他のブロガー様の記事や、同人で売ってる「超天下無双4」にも書かれていると思うんで、そちらも是非参照してみてください。

「超天下無双4」はどうやら東京の小宴でも発売されちゃうようなので、要チェックです!

それでは、にっこにこに〜(*´∀`)
11弾カードレビュー【魏軍】神無月ver. 前編
2015.02.17 Tuesday | 神無月
福岡小宴6日前!

神算鬼謀狙いの方はシールドブードラで11弾カード使いますので11弾カードは要チェックです。

5:超強力なカード
4:積極的に採用される
3:及第点
2:コンセプトによっては入る
1:入るデッキがない

 


SR甄皇后 3
10001.jpg
回避の1コス騎馬+強烈なドローメタテキスト。
どこぞの魔王様が1T目に造船部隊置いたら曹丕めくられて即死した伝説を早くも聞きましたw

清河長公主 2
10002.jpg
1コス武力1000騎馬。一昔前は許されなかったスペックですが、今は簡単に許されております。
魏は後半手札が潤沢になることが多いので、この武将で一発逆転を!!!
・・・狙うデッキは弱いので、SR曹仁のおともでしょうか。


曹女 3
10004.jpg
曹姓デッキのドローソース。しかもドローメタひっかからない。1TPR曹皇后→2T曹女の美しい流れは必見。

劉夫人 2
10005.jpg
先駆+舞闘のダブル特技。回避が無いため死に安いが、魏の2コス武将の中でも屈指の武闘派武将。
ちなみに私は、先駆ついてるの知らずにドヤ顔で陳琳したら瞬殺されました。先駆、オボエタゾ。

賈南風 1+
10007.jpg
11弾まで来ると1点代のカードあんまり無いですが、これを4枚とるのはいささか勇気が要ります。
殺したい2コス3コスは山ほど居ますが、序盤に着地+1000バーンで殺されず+連撃しなければならないのでハードルが高いです。連撃デッキの国力枠がせいぜいでしょうか。徐庶のテキストで連撃させても良いですが、なんか勿体ない気もしますw

卑弥呼 3+
10009.jpg
配備だけでアドとれる可能性。さらにめくれなかった場合でも次ドローするかドローキャンセルするか選べるので、かなり出し得カード。ドローキャンセルする場合は捨て札に行くので、捨て札を肥やす仕事もできる。
兵種が歩兵なため、魏の現存コンセプトには合致しませんが、そこは新デッキビルド!

PT張春華 4
10011.jpg
出して1ドロー攻撃して1ドロー。しかも2枚除外すればいろんなシステム武将瞬殺。
3枚以上除外するのは息切れしやすくなりますので、基本はドローソース+2コス殺すマンとして運用しましょう。

鐘会 1
10012.jpg
さすがに1点でしょうか。魏対決ヒエラルキーの最下層デッキだとしても、このカードを入れることで魏対決強くなるとは思えません。せめて「攻撃対象に選ばれない」であれば、伏兵デッキに対する強烈な回答だったのですが・・・。



今回はここまで!
【魏軍】後編に続きます(・∀・)
「百華繚乱」カードレビュー!
2015.02.13 Friday | 張羽@九覇
にっこにこにー

張羽@九覇です(*´∀`)

ついに11弾BOX百華繚乱が発売しましたね。自分も初日は朝から買いにいきました。今回のテーマは女性そして舞闘ということで各勢力の女性武将がどれも強い!!
そして舞闘という特技もハンドが減らずに戦闘計略を撃てるということで、これからの戦略の要の一つになっていくんじゃないかと思います。
本コラムでは各勢力から注目のカードを2枚ずつピックアップしていきたいと思います。
前編となる今回は、魏、呉、蜀から。
早速いってみましょう!

【魏】
甄皇后11-001


1コスト 500 攻城力1
洛神の祈り
 自動発動/誘発 :相手のターン中、敵効果によって相手が山札をドローした時、自分の山札の上から1枚を公開することで、以下のどちらかの効果を選んでもよい
“それを自分の手札に加え、自国力1枚を待機状態にさせ、敵国力1枚を疲弊状態にさせる。”または“それが魏の「曹丕」だった場合、それを自陣へ配備する。”
 回避 (自身は1000以下の特殊ダメージを受けない)


まず、最初は魏のドローメタですね。
まぁこのカードは分かりやすく強いと思います。
今回のドローメタは、各勢力共に相手のターン中であればいつでも誘発するということなので、国力に軍馬調達隊などの1ドロー1ディス兵隊を簡単に置けなくなるというのは、それだけで今の環境にぶっ刺さると思います。回避を持っているので死ににくいのもgood!!但し、9弾の諸葛亮や郭王姫がいたら効かないのでご注意を。


張春華11-007

3コスト 1500 攻城力1
調伏の惨眼
 自陣配備時 または 攻撃宣言時 :自分の捨札から軍師の武将カードを4枚まで除外してもよい。1枚以上除外した場合、あなたは山札を1枚ドローし、2枚以上除外した場合、さらにこの効果で除外したカードの枚数のコスト数の敵陣にいる武将1体を対象とし、対象武将を除外させる。
【舞闘】(戦闘勝利時または戦闘撤退時:{無1}を支払うことで、この戦闘でプレイした計略/戦闘カード1枚を自分の捨札から公開し、それを自分の手札に戻してもよい)


今回の魏のテーマである軍師デッキの要となるカード。このカードは、墓地にいてもよし。ハンドにいてもよしという大変便利なカードですねー。
何しろ配備したり殴るだけで、ドローができあわよくば、4コスト武将まで除去できるというのは大変強いと思います。
ただ、デッキに大量の軍師をいれなければならないというのだけは、デメリットですが、それも10弾の司馬懿とのシナジーがあるので、大変強力になりました。これからの魏の主流デッキの一つになると思います!



【蜀】
孫尚香11-026

4コスト 2500 攻城力1
大徳への架け橋
 自陣配備時 または 攻撃宣言時 :1ターンに1度だけ、この能力を発動させてもよい。表向きの自国力1枚を捨札に置き、自分の捨札から蜀の武将カード1枚を自城内に表向きで配備する、または、裏向きの自国力1枚を捨札に置き、自分の山札の上から1枚を自城内に裏向きで配備する。

【舞闘】(戦闘勝利時または戦闘撤退時:{無1}を支払うことで、この戦闘でプレイした計略/戦闘カード1枚を自分の捨札から公開し、それを自分の手札に戻してもよい)


このカードも分かりやすく強いですね。
このカードが攻撃するか配備すれば必ず1マナが起きるので、基本的に武将を配備してから攻撃するといいですね。
また「孫尚香親衛隊」相性とも相性がよく、「孫尚香親衛隊」で毎回誰かを武力あげながら攻撃するのは、非常に強力です。
巷では、このカードのせいで6ターン目までにほぼ確実に揃う五虎将デッキがあるとか?


関羽11-029

6コスト 3500 城2
冷艶鋸の敖氣
 自動発動/常時 :自城内に蜀の【貫通】を持つ武将が2体以上いる間、自身の武力は500上昇し、【奇襲】を得る。
 自動発動/誘発 :自陣にいる他の蜀の武将の“攻城成功時または【貫通】が発動した時”、敵陣にいる武将1体を対象とし、対象武将を疲弊状態にさせる。

【貫通】(攻撃勝利時:敵城壁に1攻城ダメージを与える)


このテキストを見た時、思わず「は?」って言いましたが、思ったよりは強くなかったですw

ただそれでも強い。

先ほどいった孫尚香とも相性が良く捨札にいった貫通槍を国力に戻せば割と奇襲も得れます。
また、この関羽の一番の強みは、貫通で殴ったときに相討ちしないとほぼ必ず疲弊を作れることですね。
なので低コストの貫通持ちから攻撃をしていくと、この関羽か強力な6弾張飛の餌食にできます。
貫通蜀は11弾の蜀の主流デッキの一つとなるんじゃないでしょうか。また、街亭の戦いと組み合わせると…?


【呉】
周姫11-040

3コスト 1500 攻城力1
この豪炎を喰らいなさい!
 自陣配備時 または 攻撃宣言時 :自分の捨札にある“計略/メインカード1枚または呉の騎兵の武将カード2枚”を除外してもよい。そうした場合、敵陣にいる武将1体を対象とし、それが待機状態の場合は1500特殊ダメージ、疲弊状態の場合は2000特殊ダメージを対象武将へ与える。

【舞闘】(戦闘勝利時または戦闘撤退時:{無1}を支払うことで、この戦闘でプレイした計略/戦闘カード1枚を自分の捨札から公開し、それを自分の手札に戻してもよい)


10弾環境不遇だった呉の希望の1枚目が周姫!
かわいいですねー。
かわいいけど効果も強いです。

使用したメイン計略を除外すれば、待機状態の武将に1500点、疲弊状態の武将ならば2000点もあたえられます。
例えば、戦力の集中を疲弊状態の武将に指定しながら攻撃すると4000ダメージを与えられるので、大抵の武将は撤退します。
2コストで、5コスト以上の武将を攻撃宣言だけで撤退させれるのは強いですよねw
メイン計略を入れた呉だと必ず1枚入るカードだと思います。


陸遜11-090

3コスト 1500 攻城力1
業火の軍略・転生
 自動発動/誘発 :敵陣にいる武将が特殊ダメージによって撤退した時、自身を{待機→疲弊}させてもよい。そうした場合、あなたは山札を1枚ドローし、このターンの終了フェイズ時、自身を待機状態にさせる。

【連弩】(攻撃勝利時:敵陣にいる疲弊状態の武将1体に自身の武力分の特殊ダメージを、自身にその敵武将の武力分の特殊ダメージを与え合ってもよい)


ついに、呉に待望の藩璋以外のお手軽ドローソースが!!

にしても、この陸遜100回ぐらい輪廻転生してるんじゃないかってぐらい強いですねw

今の環境、特殊ダメージで撤退させることなど余裕なんで、ほぼ毎ターン1ドローすることができます。
またなんで連弩ついてるのか不思議なくらい連弩デッキとも相性がいいので、これからの呉デッキの一番のシステム武将になると思います。

次回は郡、漢についてご紹介させて頂きます!

それでは、にっこにこに〜(*´∀`)
11弾カードレビュー【転生レア】神無月編
2015.02.10 Tuesday | 神無月
あけました!(遅)

1月は某脅威の建造物を造るゲームに夢中でした。

7月頃に「第5回世界の七不思議全日本選手権」があるので、
三国志大戦TCGの全国大会が終わったら再び本気出そうと思います。去年は準優勝だったので今年こそ優勝を!!!
※全日本選手権という名前ですが参加者は40人前後ですw


余談ですが、世界の七不思議は顳陦瓧簑弍でオンライン対戦ゲーム化する計画も進んでいるみたいなので、
それが発売されたら廃人になりそうですw


まぁ当面は小宴3連発→宴→全国大会なので、11弾からは三大TCGガッツリ!

あ!



10弾のカードレビュー忘れてしまっており申し訳ありません
(´;ω;`)

反省を活かして11弾のカードレビュー早めに行きます!

まだしっかり使い込む前の点数とコメントですので、その点ご了承いただいた上でお読みください。

最初は転生レア

5:超強力なカード
4:積極的に採用される
3:及第点
2:コンセプトによっては入る
1:入るデッキがない


■曹純 3+
回避曹純と比べられて不当な低評価ですが、先駆が軽視されすぎています。
騎馬→曹純→軍師郭嘉で3コス3500先駆が4T目に殴れます!
PR曹皇后との相性も見逃せません。

■盲夏侯の大憤怒 4
魏軍で2000パンプとか良いんでしょうか?

■夏侯淵 4+
魏転生レアの中では最強カードです。魏軍でこれだけ簡単に最大4500バーンとか良いんでしょうか?

■張コウ 4
魏軍の転生レアは全部強いです。
張コウ手動連撃(2ドロ)徐庶テキスト連撃(2ドロ)徐庶手動連撃(1ドロ)テキスト連撃(2ドロ)で1ターンに7枚ドローして城ガッツリ割れます。ハードルは見た目ほどキツくありません。4〜5枚程度のドローは一瞬です。


■甘皇后 3
国力枠としてどのデッキに入れても優秀ですが、
最近はスーパーコンボが目立ちますので毎ターン1000パンプはやや地味に見えます。

■関銀屏 3
1コス1000バニラ貫通ですが、鉄鎖連環の弾になるため先攻3T目にとても強いです。

■張姫 3
このカードも割と過小評価されています。
2000長槍の時点で最低保証ですし、
加えて後半に活躍出来る可能性があるため、国力枠としては優秀です。
6弾陸遜とか5T目にこいつ出してでも焼いておかないと死ぬ。

■丞相の教え 4
蜀転生レアの中では最強カードです。
しばしば馬良と比べられますが、盤面に1000出さずにハンド増やせるのでこちらも強いです。
PT孫尚香へ繋げて軍備増強隊再配備すれば、人材の登用撃ってるのとだいたい同じです。


■小喬 2+
転生レアレビューで初めて3点を下回りました。2コス支援バニラ。
どうして1コスにならなかったのでしょうか

■陸遜 4
呉転生レアの中では最強のカードです。
PT周姫に瞬殺されるのが懸念事項ですが、能力と特技がウルトラです。
魯粛→陸遜と並べてどっちか生き残ったらいいなーっていう。

■甘寧 3+
3-2 3500 攻城2 貫通。なんですかこのカードはw
テキストは、呉軍を普通に組めば意識しなくても発動時があるはずですが、狙って発動させる構築は恐らく弱いです。
名前が甘寧ですが、ピン積みならどれを入れても大してデッキパワーは変わりませんので好きなのを入れましょう。

■約束の援兵 2+
ライバルは身勝手な進軍ですが、序盤は約束の援兵の方が強いです。
舞闘を上手く使って爆アドしましょう。


■張宝 2
ちょっと弱いですね。本体コストが下がっていたら4点ぐらいだったのですが。

■呼廚泉 4
このカードが1枚も積まれない群雄のデッキは存在しない気がします。

■紀霊 4
群雄転生レアの中では最強のカードです。「呼廚泉と同点やん!」
採用率と強さは別物。採用率は明らかに呼廚泉ですが、出された時の強さは明らかに紀霊に軍配です。
10弾呂姫と9弾華雄が3コス-6コスで槍ー槍なので、デザイナーズデッキは一瞬で組めます。

■籠絡の色香 2+
強いのですが、黄巾導師と違って国力に置けないため、適当に入れられるカードではありません。
しかし導師より軽く、ハンドを減らさず効果発動できる点は大きいです。


■盧植 4
漢転生レアの中では最強のカードです。見た瞬間焼きましょう。

■張奐 1
2012年3月でも使われないことでしょう。

■皇甫嵩 3+
英傑スペック+驚きの掘削力はとても優秀ですが、
特技が無い点が少々気になります。

■決起の大号令 2
評価し辛いカードですが、
決起弓漢の後半がさらに圧倒的になるカードです。
元々決起弓漢は序盤〜中盤〜終盤まで強いデッキですが、
後半に2回行動挟むとそのターンでゲームを終わらせることができますね。
赤文字も発動すればウルトラなのでなんとか採用したいですが、
最近の漢軍は水鏡先生の極意すら削られる限界構築が目立つため、入れるスペースが難しそうです。

<ブースターおまけ転生>

■張春華 3
まぁ及第点では無いでしょうか。
先攻2T着地最強伝説。

■弓腰姫の閃激 4
おまけ転生の中では最強のカードです。
無色1減少で使い勝手は3倍。
象系の計略と違って、弓以外から撃っても一応1000上がる最低保証付。


■大喬 3+
転生小喬が低得点だったのに、大喬には3+が付きました。
理由は1つ。小喬は2コス、大喬は1コス。
1コストの支援持ちという独自性は素晴らしいです。
そしてテキストもなぜか小喬より大喬の方が強いです。
今からでも遅くないので小喬も1コスにしてほしいです。

■蔡文姫 2
転生しても大して強くありませんでした。
しかし割と能動的に墓地を肥やせるのと、牛輔との相性は採用の価値あり。
後半でも蔡文姫+牛輔ダブルプレイでハンド枚数減らさずにハンドの質が上がり、
盤面に1000が一体残ります。黒2で出来るシステム動作としては悪くありません。

■顔良 3+
顔良1人で2枚裏返せる独自性があるため、少々高めの点数です。
SP献帝が捗り、6弾皇甫嵩が捗る。



転生レアは全般的にかなり強く作られているので(当然と言えば当然ですが)、
集まってない方は早めに4枚ずつ集めましょう(張奐以外)。

ではでは、次回の魏軍レビューをお楽しみに
(・∀・)
10弾カードレビュー【漢】神嶋編
2015.01.23 Friday | 神嶋
5:超強力なカード
4:積極的に採用される
3:及第点
2:コンセプトによっては入る
1:入るデッキがない


■R甄皇后 3
1コスト柵持ちで弓で劉表サーチ対象。これでは武力500もやむなしでしょう。

■C劉表 4
さすがにこの条件で董貴人をサーチしてくれるのは強いです。しかも単純に手札が増えるため中盤以降も腐りません。
ただしガン積みすると後手を取るデッキになってしまいます。個人的には後手縛りデッキはよほどの巻き返し力がないとNGだと思っています。

■C蔡瑁 2
董貴人4なら1枚積んでみるのもアリかもしれません。
董貴人以外にここまでする価値はありません。

■C韓馥 2
別に弱くはないというか、これが1年前ならみんな喜んでデッキに入れていたでしょうが、残念ながら今はもう2015年です。2015年に10弾レビューを書いている私が残念という意味でもあります。

■SR陳琳 4
このカード自体を評価すれば4点以上は間違いなし、環境によっては5点もあり得る超パワーカードなのですが、5点の仕事をさせられるかというと難しいです。
3T以降に使うには伏兵や横の武将によるサポートは必須なので、所謂タダツヨに近いのですが一捻りはしたいところです。

■SR董貴人 4+
相性押し付けカード。対処できなければ即死です。
陳琳と同じで、強く使うためには何らかのサポートが必要となるのですが、先手で即舞って数ターンも維持すれば勝ったようなものです。
雑に使っても雑に勝てるため、初心者から上級者まで楽に勝ちたい人にオススメ。

■UC麹義 2
ただ1体斬って殴ってくれたならチャンプブロックで事足りるため、何らかの形で疲弊させた低コストを斬って使いたいです。具体的には3弾王美人が該当します。
でも同名にかなり強い麹義がいるので入るデッキは限られそうです。

■UC張任 2
決起・弓・ついでに攻城2という超優秀国力の張任に比べると大分見劣りします。
占術1は土地を置いたりキャントリップのおまけですることであって、3コスト武将を寝かしてまですることではないと思います。

■R厳顔 2
正直ダブルシンボルの価値は怪しいです。
上能力に回数制限がなければ4Tに城を5枚割ってくれたのに。あ、だから回数制限があるのか…

■R黄忠 3
悪くない。滅茶苦茶良くもない。
太史慈とは一見相性がいいですが、あのデッキはあまり無双連撃はしないためそこまででもないです。

■C陶謙 4
リスクは小さくありませんが、かなりのアドバンテージを稼いでくれる先手押し付け武将です。走射も地味にうれしいですね。
無双連撃して2回殴ったあとに反撃でバウンスされると一瞬で負けられるお茶目さん。

■R高覧 3
2500長槍とうれしいスペックに加えて、夏候惇であまり戻したくない配備時効果持ちと優秀なカードです。
しかし配備時効果を強く使うには自陣が優勢でなくてはならず、若干オーバーキル気味でもあります。

■PT文醜 3+
一見とても強いように見えますが、3500になれるのは配備ターンのみなのでそれ以降は並みの性能です。
しかし彼らを見るにつけ11弾袁紹が楽しみですね。

■PT顔良 3+
こちらは逆に相手ターンに3500相当で戦闘できるため、守りに秀でています。過去の二枚看板と役割が逆ですね。
まあ騎術の神技とかいうチート計略でわからされるんですが、それがなくても曹丕と夏候惇がいるため魏は普通に無理。なので気にせず使いましょう。

■UC田豊 3
優秀な本体スペックから繰り出されるアド能力。
漢には諸葛鈴のような高効率捨札肥やしが存在しないので(厳密には曹皇后はいるがデッキ的に相性が悪い)、5ターンに狙って発動はほぼ不可能です。国力で入れておいて発動できたらラッキーくらいでしょう。

■SR張コウ 4
5コスト3000で長槍というスペックは非常に頼り甲斐があります。
強そうに見える攻撃勝利時能力もあるので、盤面に居座って睨みを利かせる役としてだけでなく、実際に攻撃しても役に立ってくれます。

■C反董卓連合軍 3
相手の国力に1枚表で置いてあると2枚目を置かれた時のことを考えなければならないので、滅茶苦茶鬱陶しいカードです。自分の次のドローが最弱のカードになってしまうため、押されている場合はさらに危険。
細かいことですが自分も相手も強制なので、自分の捨札に戻したいカードがない場合もあります。

■C盡忠報國の覚悟 3
基本的には水鏡先生の極意を使ってほしいのですが、多少能動的に裏国力を作れるのでデッキによっては選択肢になり得ます。
憂国の一撃のほぼ上位互換と思っていいでしょう。

■UC才女の献身 2
悪くはありません。
しかし漢にメイン計略をデッキに入れる余裕はないです。

■UC天意の弓舞 1
バニラ列伝はもういらないです。
10弾カードレビュー【群】神嶋編
2015.01.22 Thursday | 神嶋
5:超強力なカード
4:積極的に採用される
3:及第点
2:コンセプトによっては入る
1:入るデッキがない


■張王蘭 1
かわいいですね。
せめて自分も突撃であって欲しかったです。

■Cキョウ都 2+
劉辟がベストパートナーですが、先手1Tならこの際相手は誰でもいいです。
10弾まで存在しないってことは、武力1000の1コスト黄巾はきっと印刷されないのでしょう。

■C郭棔4+
こいつが強いので、1コストをリカクシで固める選択肢も充分あります。
出来ればこちらを後に出して相手の国力を抜きたいです。

■C李カク 4
いや、もちろん言うまでもなく、順番はどうあれ揃いさえすれば強いのですが。
新リカクシは群ウィニーというよりは威圧董卓のバックアップカードです。

■R楊鋒 3
基準武力あった上でのサーチ性能を考えると仕方ないのかもしれませんが、ダブルシンボルがつらいです。
ついでにサーチ対象のコスト制限が想像より厳しい局面も多く、孟獲と祝融が前提のカードになってしまっています。

■UC禰衡 1+
繰り返し使えると言えばそうですが、それでも王桃に比べると1/4くらいのカードパワーしか感じません。

■R陳宮 2
朶思大王が象デッキ専用なので、それ以外にも除外軍師を用意してくれたのはいいのですが、こちらは象よりもはるかにマニアックな条件。
ANVにもう少し使いやすい似たような効果がいたような?

■SR呂姫 4+
戦闘能力で言えば世界最強の3コスト武将です。
相手ターンにも誘発するので様々な強カードにある程度の耐性があることも見逃せません。
9弾徐庶を使われて1枚めくれた場合、自ターンで呂姫で殴っているなら威圧で既に3000なのでセーフ。相手ターンの場合は【徐庶効果の処理】→呂姫が生存していれば誘発→【呂姫の処理】となるので助かりません。7弾孫皎なども同様です。
ちなみに5点じゃない理由は曹丕が存在するからです。文帝強し。

■UC候成 3-
呂布見せ条件でないと他勢力の3コスト2000の立場が一切なくなるのは確かですが、それにしても呂姫と同じ弾でこれは少々不憫に思います。

■R朶思大王 3+
2体も疲弊させたらゲームエンド級なのは言わずもがなです。
6枚という条件は象デッキなら全然難しくないがそれ以外では絶望的。専用デッキを要求させるための枚数設定としては絶妙と言えます。

■Cカク萌 1+
どうしても突撃国力が増やしたければどうぞ。

■UC張飛 2+
先手で4Tに出せればかなり強いですが後手だと非常に弱いです。
そういうカードは他にも山のようにありますが、さすがに城がもちません。

■SR高順 3+
威圧デッキであっても5ターン目に10枚はけっこう厳しい条件です。しかし逆に、終盤に10枚は威圧デッキでなくても簡単な条件です。
個人的には威圧デッキの5コスト主力武将であると同時に、それ以外のデッキでも高コスト帯のナイス国力だと思っています。

■PT張遼 3
どうあれ1回は覚醒しないことには「ブードラなら強い」程度のカードであるため、なんとかして2枚3枚と引きたいのですが、3枚重ねたあとに討ち取られるとゲーム終了のお知らせです。
城を攻めたいのか武将を攻めたいのか、どういうデッキに入れれば活躍してくれるのかいまだに分かりません。

■SR祝融 4
配備時効果が本体で、そのあとは勝利時効果をちらつかせて低コストの攻城を通すための武将です。
とはいえ5コスト3000が配備時と勝利時にアドを取って攻城2なのだから強いに決まっています。

■PT孟獲 4
だいたい4コストくらいで出てくるにも拘らず表記上は6コストであるため、曹丕でバウンスされません。
象デッキは攻める分にはこの孟獲と豊富な+1500計略によって押せ押せなのですが、守りは兀突骨頼りになるため押し引きのバランスが難しいです。

■C陥陣営 2+
高順4積みのデッキでならぜひ使いたい兵隊です。
柵割り能力はほとんど飾りですが、攻城力強化は飾りではありません。
高順が引けなかったら表で置いてしまいましょう。

■C弓箭一矢 3
だいたい+1000で打つことになるのですが、序盤はまだしも6ターンくらいでなお+500なことが多いので使い勝手は悪いです。
飛翔一閃とどちらか、自分が使いやすいと思う方を採用しましょう。

■R勇姫の我欲 4
巨象襲来と違って象にしか打てない点は、どうせ象デッキにしか入らないので変わりません。しかし戦闘計略において1コストと2コストには性能では埋められないほどの差があります。
それでもこのカードは強いです。理由はもちろん、手札と盤面をそれぞれ+1という恐ろしい反撃計略にあります。

■UC南蛮の戦い 2
どうしても街亭対策に列伝を積みたければ、チラッと候補に挙がってくるかもしれないカードではあります。
10弾カードレビュー【呉】神嶋編
2015.01.21 Wednesday | 神嶋
5:超強力なカード
4:積極的に採用される
3:及第点
2:コンセプトによっては入る
1:入るデッキがない


■C孫チン 3
孫姓のバニラかと思いましたが、結構ちゃんと走射してくれます。
呂蒙ワラにおすすめの1枚。

■R趙姫 3
捨札の弓2枚は条件とも言えないくらい緩いので、問題は使いたいメイン計略が落ちているかどうかです。
江東の二喬が手っ取り早いですが、最期の一撃なども好相性。

■UC潘皇后 3+
放っておくと延々アドを稼がれるので見た目以上に厄介です。
走射に弱いのはご愛嬌。
現状ではあまり防柵武将が取れないので、今後の追加に期待したいですね。

■UC諸葛瑾 2
そんなどうでもいいことのために捨札の計略を浪費できません。
補佐が価値の9割です。

■UC朱然 4-
2コストの弓の支援が配備時にアドバンテージを取るという前代未聞のカード。さすが朱然なだけはあります。
でもやっぱり5弾朱然も強いので悩みどころ。
ターン開始時に呂蒙でめくって出すと配備時効果を忘れやすいので注意しましょう。

■C呂岱 3
待望の低コスト武力担当。ANV孫権の号令もかかります。
とはいえ武力が上がるだけなので、基本は国力要員としての運用でしょう。

■R華佗 2
他のすべてが及第点以上なのに、兵種が弓じゃないという一点でなかなかデッキに入ってくれません。

■SR孫氏 4
どんな特殊ダメージでも大きくなるため、相手は3000が殴り返してくる前提で行動せざるを得ず、また自身の走射も色々な意味で役に立つ孫姓の鑑。
昔ならこのスペックは槍兵だったと思うと、さすが10弾という感じがします。

■C祖茂 2
四天王と孫堅を20枚積んでも(デッキ単位で)あまり強くなかったので、強い四天王を待ちましょう。
8弾孫権デッキでは活躍しそうです。そんなデッキあるの?

■SR陸遜 3
他の陸遜を採用しないなら1枚積んでおきましょう。初見の印象よりもはるかに凶悪な活躍を見せます。
孫氏でサーチして手札で温めておくと相手はやりづらいことこの上ないです。

■UC黄蓋 2
四天王では祖茂が最弱と見られがちですが、隠れ最弱がこの黄蓋さん。どの黄蓋も孫堅と噛み合いません。
夏侯惇でバウンスされるための存在です。

■R程普 3
トリッキーな活躍を運命づけられたカード。性能的に単独での活躍は一切見込まれないため、これだけを2枚3枚と引いても何もできません。噛み合えば非常に強いですが。

■Cリョウ統 2
こんな地味に武力を上げなくても、李異を出すだけで+1500できるので、これを入れる前に呉景と李異を増やした方が、まあ、その。

■UC徐盛 2
地味です。
見た目よりは結構やりおるのですが、地味です。

■PT周泰 4+
一度盤面が極まると奇襲以外では返せません。
それも夏侯惇や関羽クラスでないと意味がないので簡単にハメ殺されます。
普通に使ってもせいぜい1500点しか飛ばないため、弓に寄せた上でもうひと工夫すると強く使えます。おすすめは戦力の集中です。

■SR孫堅 4
高武力でカウンターしつつ再展開をする呉らしからぬ君主。しかも勝利時効果を持っているのでカードパワーは十分です。
ちなみに旗本四天王で最強のカードはおそらくバニラ韓当でしょう。

■C偽城工作兵 3
いささか消極的な効果ですが、強いのは間違いありません。
他の兵隊がもっと強いだけです。

■C攻勢の機宜 3
自ターンには簡単に+1500で使えますが、相手ターンはほぼ+1000です。
タッチ蜀をせずに4弾太史慈を使うときは重宝します。
あと反撃が強いです。

■R誇り高き意志 1
ダブルシンボル払ってアド損は罰ゲームだし、孫姓を拾う効果で拾ったカードは無双連撃でしか積極的に使えません。
つまり見かけ倒しです。

■UC夷陵の戦い 2
非常に評価が難しいカード。指名された武将が陸遜以外イマイチ核にならないため、ガン積みして構築するのはかなり厳しいです。
せめて4積みに値する徐盛が出てくれれば。